2021/05/21

コロナだからこそ免疫力アップ 患者様の声です 身体がだるく、常に疲れを感じていた女性の体験談です。 自筆で書いていただいたのでご紹介します。



約11年前から様々な心身の不調が続いたました。

年中かぜを繰り返し寝込むこともしょっちゅうでした。熱やだるさを抱えながらやっとの事で日々の予定をこなす一方で、友人や家族、子供の学校の行事をキャンセルすることが多く、それが大きなストレスになり、更なる悪循環に陥っていきました。

今迄幾つもの病院や治療院を試してはダメの繰り返しでした。

秋に症状がひどくなりネットで何かいい治療法はないかと探していた時やわらぎ江坂治療院を見つけました。

遠方から治療に通っている事や、具体的な体験談を見て、とにかく一度試して見たいと思いました。

心身の変化を感じたのは3回目の治療後です。初診からわずか9日後の事でした。

胸の苦しさは徐々に軽くなり、4回目の後完全に取れた
年中続いていたのど痛、頭痛、背中痛、目痛がほぼ無くなった
熱っぽさが取れ、体が軽くなった
ぐっすり寝れて嫌な夢を見ず、寝起きが楽になった。日中も気持ちが明るくスッキリしてきた
ここでの治療の効果を実感し、昨年より体調不良だった12才のむすこも一緒にはり治療を始めた。

はり治療は一見完全な受け身の様ですが、ある程度の体が楽になったタイミングで、先生のアドバイスに従って、
日に歩くを実践し、食事にも気をつけ、飲み続けた薬も止めてみました。

すると心身が良い方向へ向かい、以前とは逆のサイクルにかわる事ができました。

はりとお灸で大きな手助けをしてもらい、自分でやれることは自分で変えようという、さりげない一押しをして頂いたお陰で大きく変わる事ができ感謝の気持ちで一杯です。

吹田 地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩3分 やわらぎ江坂治療院

 問い合わせ先 06-6192-5515 
《予約をしたいのですが…とお電話ください。》

※一生涯を貫くお仕事として治療家になる方向けの
【空間手技療法プロ養成講座】

2021年9月から開催予定です。そのの説明会を下記日程で行います。
東洋医学の歴史、陰陽論、五行論、また診断学である舌診や脈診などなど
これら治療者として学んでおくべき基礎が学べます。
これらの前提の上に応用として様々な疾患が治す方法を学ぶことが出来るので、
ぜひ柔整師や鍼灸師の養成学校に行かれている方、
また卒業後自分の進路を迷われている方は、一度説明会にお越しください。


2021年9月開講 
2021年6/13(日)13時 やわらぎ江坂治療院にて開催。
詳細はコメント欄にご紹介します。