2020/12/26

心臓疾患最新情報



マラソンは健康管理が大事①

 

残念ながらロンドンオリンピックの代表選手になれなかったが、多くの人々に好印象を与えた川内選手は、マラソン競技のゴールの後に倒れ込むことでも有名です。

 

マラソンは、心臓や肺をはじめいろいろな臓器に普段よりかなり大きな負担がかかります。

 

また、体温が上昇しその熱を冷ますために多くの汗をかきます。

 

体内の水分が不足して脱水になり汗をかきにくくなると熱中症にもなり、意識がもうろうとすることもあります。 



詳しい続きはこちら