2020/12/16

心臓疾患最新情報



今回は「疲労」についてです。

「肉体疲労」を感じるメカニズム

 “筋肉疲労”ともいいますが、スポーツや重労働をした後や、長時間筋肉を使い続けたときに起こるものです。

倦怠感や浅い眠り、免疫力の低下、氣力の低下、眠気がとれないなどの症状が出てきます。

精神疲労の度合いも、原因によって大きく違い、複雑です。

人はストレスを感じると、ストレス反応が体内で行われます。

このストレス反応が限界を超えてしまうと、体内の各場所へ刺激を始めてさまざまなホルモンが分泌し、逃避行動の準備を始めます。

このような反応が日々行われていますが、ストレスが慢性化したり、許容できないようなストレスであると、先述した逃避行動の体内反応が限界に達してしまいます。

 
詳しい続きはこちら