2020/04/15

心臓疾患最新情報



心臓疾患には、腹部の症状も大変関係あります。

 

季節の変わり目などには、暴飲暴食についついなってしまいがちですね。

 

こういう時期に多いのは腹張・便秘ですが、慢性的にこの症状がある方は、心臓疾患にもなりやすいのです。

 

便秘だけで腹張りにならない方もいます。

 

こういう方は食道から胃・十二指腸・小腸・大腸(上行結腸・横行結腸・下行結腸・直腸)という流れの身体の上部(上行結腸から横行結腸・下行結腸への範囲)の方で停滞していることが多く、こういう方はあまり苦しくはないのです。

 

ただミゾオチから肋骨の前面にかけてツマっていて、そのために慢性的に便秘になりやすくなります。

 

そもそものミゾオチのつまりの原因は、精神的なストレスの溜めこみによるものがほとんどですが、誰しもあるものなので、それを如何に溜めこまないようにするかがポイントになります。



詳しい続きはこちら

https://ac-yawaragi-cardiac.jimdo.com/2020/04/15/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%81%BB%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%B8%80%E6%81%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA22/