2020/03/15

心臓疾患最新情報



事務仕事の緊張が長引き、背中のコリが異常に強くなって場合によっては呼吸困難の症状になる方もいらっしゃいます。

 

呼吸困難というのは、睡眠の障害を起こすような状況でもあるので、慢性寝不足のような方にも当てはまり、多くの方が該当しますので良くご覧になってください。

 

呼吸困難の症状は、多くは横隔膜の緊張が慢性的に続いていることから起きます。

 

横隔膜は、心肺という二つの重要な内臓を守っている働きをしていて、心肺に悪いものが寄せ付けないように戦っているので熱がこもりやすいのです。

 

呼吸困難の症状がある場合、身体が弱っているのか、強くて体力が余っているのかが判断のポイントになります。



詳しいつづきはこちら

https://ac-yawaragi-cardiac.jimdo.com/2020/03/09/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%81%BB%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%B8%80%E6%81%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA15/