2020/01/27

心臓疾患最新情報

今回は前回の動悸の続きです。

夜中や朝方だけに起こる動悸などの症状について、前回説明しました。

それに対して、お昼間だけとか一日中とか、お風呂に入っている時だけというのはどういうわけでしょうか?
 
その答えは、全て氣というエネルギーの停滞のレベルによると言えます。

氣というのは全身をめぐっているわけで、内臓でいうと特に肝・胃腸・肺・腎の順番でそれぞれ関係が深いです。

もちろん心とも関係が深く、精神活動の源なので、最も関係が深いと言えます。
 
しかし、人によってその内臓の活動レベルは異なります。


詳しい続きはこちら↓

https://ac-yawaragi-cardiac.jimdo.com/2020/01/27/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%81%BB%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%B8%80%E6%81%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E2%91%A8/