2020/01/26

心臓疾患最新情報



動悸についての様々なパターンについて考えてみました

ひとくちに動悸といっても、寝ている時に起こったり、お風呂に入っている時に起こったり、
昼間だけだったり、真夜中や明け方近くだけだったり、一日中だったりと様々なタイプがあります。

それぞれに理由があり、原因がいくつかあったり、ハッキリとわかる場合もあります。

他の症状もそうですが、心臓の症状は主に肝臓の働きと関係が深いので、肝臓の特徴をお話します。

肝臓は、全身の血液をストックしておく機能があり、血液を循環させる心臓と密接な関係があるのです。

血の東洋医学での考えでは、夜になると氣を納めて、そのために寝ることが出来るとあります。

  

詳しい続きはこちら↓

 https://ac-yawaragi-cardiac.jimdo.com/2020/01/26/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%81%BB%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%B8%80%E6%81%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%