2019/07/29

【身体のためのほっと一息シリーズ37】



「目のクマについて」

目の下のクマはできるだけで
・老けてみえる
・睡眠不足
・疲れている、体調が悪い

などの印象を相手に与えていきます。

ではなぜこの様に思われているのでしょうか?

もともと、目の周りは皮膚が薄く、血液の流れが悪くなるとすぐに滞りが見えてしまうのです。

それが「クマ」として、目の下に黒く見えてしまう原因です。

要は、血行不良の証明ということですね。

クマにはできやすい人と出来にくい人がいます。

”クマ”が出来やすい人の特徴として・・・

・寝る前に甘いものを食べている
クマが出来やすい人は寝る前にチョコレートなどの甘いお菓子やジュース、果物を食べている場合があります。
寝る前に糖質や炭水化物を多く摂取するとクマが出来る原因になります。

・目をこする癖がある
目をこするなどの物理的刺激の蓄積がクマの原因となります。
肌を擦ることで摩擦が生じ、炎症が起こります。すると肌を防御する働きによってメラニンを発生させてしまい、
日々の積み重ねで過剰なメラニンが皮膚に沈着して黒ずみの原因となります。

・冷たい飲み物をよく飲む
クマが出来やすい人の特徴として体を冷やす冷たい飲み物&食べ物を好む人が多いです。
冷たい物は胃腸の機能を低下させ、血行不良⇒クマが出来る原因となります。

・煙草を吸う
ニコチンが毛細血管を収縮させ血流を悪くします。さらにニコチンは眠りを浅くする作用がある為、寝不足の原因となります。

しかし困ったことに、一度クマが出来るとすぐに治すことは難しい。

そこで、普段の生活から血流をよくして、血行不良にならないような生活を送るとクマになるリスクも抑えられます。

気を出す生き方をしていれば、血液の流れもよくなり元氣な生活を送ることができます。

一度来院されてはいかがですか?