突発性骨壊死に伴う痺れ感、むくみ

お名前年代性別職業

治療の度に丁寧な舌診、脈診をされる事が身体全体を診察されてるのだとつくづく感じました!

特発性骨壊死に伴う痺れ感、むくみ 

中村美也子さん  60代 主婦 大阪東淀川区

私が初めて“やわらぎ”に来院したのは昨年の11月でした。
丁寧な問診(病歴、その他)をされてから先生の治療になり私の病名は“特発性骨壊死”


私はただ々右足の辛さ(痺れ感、鉛を引き摺っているような感じ、むくみ、その他諸々)を治療して頂きたかったので、足に針をさされるとばかり思っていたのが手に打たれたのには意外でした。


でも治療の度に丁寧な舌診、脈診をされる事か身体全体を診察されてるのだとつくづく感じました!


7月現在、やる気が出てきました。まだまだ辛い時もありますが、歩行も大変楽になりました。


追記 “やわらぎ”は心の安らぐ場所です