2019/07/13

【身体のためのほっと一息シリーズ34】



「爪の健康について」


爪がもともと柔らかくって、反ってしまう方、爪がよく割れる方。

爪が弱い方は、何をしても爪が割れたり、変形してしまいますよね?

東洋医学的には、爪は肝臓の経絡との関係が深く、肝臓はストレスに弱い臓器とされています。

ストレス社会と言われている現在では、肝臓の経絡が不調をおこしやすいのです。

ですから、食べ物だけでは爪は丈夫にはならないのです。

爪は皮膚の一つなので、爪が弱い方は皮膚にもなにかしらの問題を抱えていることが考えられます。

皮膚での問題といえば、アトピーが多いのではないでしょうか?

皮膚の病気を改善するにはその人の体質を変えることが一番です。

運動、食事、氣持ちの持ち方などを変えることにより、自分自身の体質が変わってきます。

自分の体質が変わると、爪も皮膚もキレイになっていくのです。

今まで何をしても変化のなかった方。

それは何か一つだけだったので、変化がなかったのかもしれないですよ?