交通事故によるムチウチ症の症例

初診日 平成19年12月1日
患者 女性 39歳 153p 45kg 既婚 教育関係の仕事
主訴 交通事故によるムチウチ症(左側頭部痛、左側頸肩部痛)
病歴 昨年10月追突事故により左側頭部痛、左側頸肩部痛が発症し、これらがきつい時には、めまい、左側難聴が発症した。
診断

元々ストレスを受けやすく「気」の巡りが悪かった所に事故の刺激が加わり、さらに「気」が巡らなくなった為、発症したと診断した。

治療 一回の治療で1〜2個の少数のツボ(百会、照海、後けい)を適宜選んで刺針した。
経過

2診目12月3日 頭部、頸肩部痛が10→5(初診時の症状を10として)
7診目12月17日 車の運転をしていて頭部、頸肩部痛悪化、治療後マシになる
14診目12月29日 頭部、頸肩部痛は少しある

現在の状態 1ヶ月でほぼムチウチの症状は消失して半年後も痛みは出てなく、体調管理に継続治療しておられた。