めまい 胃の不快感 不眠の症例

初診日 平成20年8月7日
患者 女性 35歳 162p 43kg 未婚 配達の仕事
主訴 めまい 胃の不快感 不眠
病歴 5年前に職探しで精神的に疲労し不眠と不安感がおこる。
カウンセリングを受け自律神経失調症といわれる。
1年前から胃がムカムカして食欲がなくなる。2ヶ月前に転職するが人間関係で悩み事が多く不眠が続き、1週間前に激しいめまい、頭痛、嘔吐がおこる。

診断 長期にわたる仕事、家族関係のストレス、不安感が「気」の巡りを悪くし全身に作用するが、特に上焦(頭部;めまい、不眠)と中焦(胃腸)へ影響をもたらした為、今回の症状がでたと診断した。
治療 1回の治療で1〜3個の少数のツボ(百会、霊台、行間、内関など)を適宜選び刺針した。
経過

2診目8月11日 めまいの一歩手前であるがめまいはおきていない。
よく眠れた。
3診目8月18日 めまい良好。胃の不快感10→4
4診目8月25日 めまい良好。胃の不快感10→1

現在の状態 5診目までに症状が緩解し、その後体調管理の為に来院されている。
便秘や生理痛があるが、めまい、胃の不快感はでていないとのこと。