赤ちゃんの頃からのアトピー性皮膚炎

お名前年代性別職業

まぶたがカサカサで目も開けられなかったのが、正常になった時は本当にうれしかったです。

赤ちゃんのころからのアトピー性皮膚

平永恵未さん 20代

 赤ちゃんの頃からずっとアトピーで、酷くなったら病院へ行っていましたが、社会人になり不規則な生活になりさらに悪化し、毎日薬を飲んで症状を抑えるようになりました。

 急に薬を飲み続ける事が怖くなり、飲むのを止めたら、リバウンドで、全身まっ赤で皮膚が粉のようにたくさん剥がれ、かゆくて痛くて、夜も寝れなくなりました。

 結婚をして、仕事を辞め、大阪へ引越してきて、ネットで病院を調べていたら、こちらのサイトを発見し、先生が一人一人と真剣に向き合ってくれてる感じがして通い始めました。

 治療を受け徐々にですが皮膚の状態は良くなりました。最初はまぶたもカサカサで、しっかり目を開けられなかったのが、正常になった時は本当にうれしかったです。痒みがやわらぎ精神的にもかなり楽になりました。

症状については

こちらでご参照いただけます。